生理不順が知らせる身体の変化とは

今まで順調に来ていた生理が来ない、もしくは通常と違う形で来ていると悩む女性の方は数多くいます。
明らかに生理がおかしい状態を一般的には生理不順と呼びますが、初めてこの症状になった方は激しく戸惑い悩むでしょう。何故この様な症状が起こるのでしょうか。 生理不順について考える女性
まず通常の生理は個人差こそありますが、「生理周期が30日前後」「一週間以内で終わる」「次に来た時にタイミングがずれても1週間以内」がわかりやすい目安になっています。
これらの条件を満たさず不定期な生理が続いたり全く来なかった場合は生理不順だと判断できます。
生理不順になる原因はいくつかあります。大抵はストレスや疲労による女性ホルモンバランスの乱れです。ホルモンバランスは乱れると様々な症状を引き起こします。
例えば、病気ではないのに子宮に水が溜まったり卵巣の動きが通常と違うなどの理由で、出血がうまくいかなくなり生理が長引いたり閉経を迎えたわけでもないのにずっと生理がこないというパターンはよくあります。
女性ホルモンバランスの乱れ以外では、過剰なダイエットや運動のやりすぎ、お酒やタバコをやりすぎたり普段の食生活の栄養バランスが偏っている、身体が冷えている、常備薬の副作用、30~40代なので年齢的に生理不順になりやすいなど様々な原因が考えられます。特に加齢による生理不順はよくあるケースです。
しかしこれらが原因なら生活改善や薬などで治せます
生理不順の原因で深刻なのは子宮内膜症や子宮筋腫など病気による不正出血だというパターンです。
これは若い方でもなるケースが多いので、明らかにいつもと比べて生理がおかしいと思ったら、自分だけで判断せずに婦人科への受診をおすすめします。

生理不順は漢方薬で解決するのが一番楽?

生理不順の原因はさまざまで、子宮や卵巣の病気から起こっている場合は一刻も早い対処が必要ですが、特に強い痛みなどなく、明確な原因が特定できないタイプの不順もあります。
生理は来るものの周期が不規則だったり、長く続いたり、あるいは何か月か来なかったりと、症状も人それぞれで、若い女性は特に婦人科など専門医療機関の受診にも踏み切れないものです。
結果、生理が不順という以外は特に大きな不調が無い場合は放置してしまいがちとなりますが、そのままにしておくと不妊症になってしまったり他の内臓疾患を招いてしまうこともあります。
生理がまったく来ないといったようなケースは、もちろん早めの婦人科受診が望ましいですが、不規則なサイクルではあるものの、生理そのものは毎月あるというときには、まず漢方薬から試すという方法があります。 漢方薬をすすめる女性
血のめぐりが悪いと自律神経やホルモンのバランスに変調をきたしてしまい、生理のサイクルも乱れてしまいます。
漢方薬によって、血の流れを整え体質そのものを改善することで、生理不順の原因となるホルモンバランスの乱れを正しい状態に戻して行きます。
めぐりに効果がある漢方薬には、当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)や桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)といったものがありますが、体質によって使う種類が変わってきますので、自分に合ったものを処方してもらえるよう、漢方医や薬剤師に脈診や舌診によって正しく判断してもらうことが必要になります。
婦人科で処方されるホルモン薬のなかには効き目が強いものもあるので、副作用の少ない漢方薬で改善すれば身体の負担も少なくて済みます。
いずれの方法にしても、生理不順の状態を放置しないことが肝心です。

生理不順には通販で購入できるピルも効果あり

生理不順の改善にはピルを使用している人もいます。 低用量ピルは、医療機関で処方されている医薬品で、生理不順改善以外にも、避妊や月経困難症、子宮内膜症の治療で使われています。
最近になってやっとピルは通販で買う人が多いように思いますが、まだまだ婦人科や産婦人科で貰うよりもっと安く購入したかったり、頻繁に医療機関を受診できないためまとめ買いしたりしたいという要望を持つ方がいます。
そのような方には、インターネットで購入できる個人輸入が本当にお勧めです。 ネット通販でピルを購入する女性
個人輸入といっても、通常の通販サイト同じ要領で買い物をすることが可能で、多くの業者では送料がかかりませんし、まとめ買いで安くなったり、ポイントを貯めて割引になったり、メルマガでお得な情報を得られるなどサービスが充実しているのもポイントです。
海外からの通販でも、サイト表記も日本語で、わからないことがあれば日本語での問い合わせにも応じていますので、安くまとめ買いしたいという方には最適のシステムです。
実家に住んでいたり、下宿や寮などに住んでいて、低用量ピルを購入していることを他者に知られたくないという方は、プライバシーに配慮した業者もありますので、そのような業者を利用するのが良いでしょう。
インターネットのWEBサイトで、荷物の内容物が低用量ピルであることがわからないようにしてあるかどうかがについて記載してある業者がありますので、そのような業者を選択すると安心です。
実際、プライバシーに配慮した業者を利用しているユーザーは非常に多く、プライバシーが守られるという要素が高い評価を得ています。
未成年で実家に住んでいる場合、頻繁に婦人科に行って診察を受けることを身内に知られたくないというケースや、少しでも節約して生理不順や月経痛を防ぎたいという方には最適なサービスと言えるでしょう。

おすすめ記事